奈良の魅力映像BOX ~奈良の魅力まるごとガイド~
 
第35回 かぎろひを観る会(2分42秒)
    再生 停止 スムーズに再生されない場合    

内 容 【第35回 かぎろひを観る会】
万葉歌人の柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)が、阿騎野(あきの)、いまの宇陀市大宇陀区で出会ったとされる雄大な夜明けの情景「かぎろひ」の現象を体験するイベント。万葉の昔をしのぼうと、その歌が詠まれた旧暦の11月17日にあわせ、毎年、開かれています。「かぎろひ」は、「厳冬のよく晴れて冷え込んだ夜明けの、日の出1時間ほど前に、東の空に現れる最初の陽光(ようこう)」です。
場 所 宇陀市
時 期 旧暦の11月17日
お問い合わせ先 大宇陀町観光協会
 〒633-2166 宇陀市大宇陀区迫間25番地
 電話:0745-83-2251
関係先 宇陀市役所
 〒633-0292 宇陀市榛原区下井足17番地の3
 電話:0745-82-8000
備 考 2007年1月に収録した映像です。
       
  ★お友達にメールでこの情報を送信 あなたのお名前  
    あなたのメールアドレス  
    お友達のメールアドレス  
    お友達へのメッセージ  


    閉じる
▲奈良県トップページへ ▲広報広聴課のページへ ▲奈良の魅力映像BOX