奈良の魅力映像BOX ~奈良の魅力まるごとガイド~
 
黒塚古墳(2分46秒)
    再生 停止 スムーズに再生されない場合    

内 容 【黒塚(くろづか)古墳】
全国で最も多くの三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)が出土した黒塚古墳は、国の史跡で、全長およそ130mの前方後円墳。
三角縁神獣鏡は合計33面あり、平均の直径およそ22cm、重量およそ1kgにもなり、背面には中国の吉祥句(きっしょうく。縁起の良い言葉)を記した文章や神仙(しんせん)と霊獣などが表現されています。
この黒塚古墳発見は、邪馬台国畿内説や古代国家成立過程の解明にかかわる超一級の資料といえます。
場 所 天理市
時 期 通年
お問い合わせ先 天理市役所
 〒632-8555 天理市川原城町605
 電話:0743-63-1001
関係先 天理市立黒塚古墳展示館
 〒632-0052 天理市柳本町1118-2
 電話:0743-67-3210
備 考 2006年12月に収録した映像です。
       
  ★お友達にメールでこの情報を送信 あなたのお名前  
    あなたのメールアドレス  
    お友達のメールアドレス  
    お友達へのメッセージ  


    閉じる
▲奈良県トップページへ ▲広報広聴課のページへ ▲奈良の魅力映像BOX