奈良の魅力映像BOX ~奈良の魅力まるごとガイド~
 
世界遺産 平城宮跡(3分06秒)
    再生 停止 スムーズに再生されない場合    

内 容 【世界遺産 平城宮跡】
710年から784年まで奈良時代の都として栄えた平城京の政治や儀式を行う宮城として造られた平城宮。現在の平城宮跡は、正面入り口に2層の屋根瓦を持つ堂々とした構えの朱雀門が復元され、広々とした緑の大地に遺構跡が工夫整備され、憩いの場、散策の場として人々に親しまれています。平城宮跡資料館では、当時の様子を知ることができます。大極殿正殿も復原中です。1998年12月に「古都奈良の文化財」として、世界遺産に登録されました。
場 所 平城宮跡(奈良市)
時 期 通年
お問い合わせ先 平城宮跡資料館・遺構展示館
 〒630-8577 奈良市二条町2-9-1
 電話:0742-30-6752
関係先 奈良市観光情報センター
備 考 平成16年度に制作された映像です。
       
  ★お友達にメールでこの情報を送信 あなたのお名前  
    あなたのメールアドレス  
    お友達のメールアドレス  
    お友達へのメッセージ  


    閉じる
▲奈良県トップページへ ▲広報広聴課のページへ ▲奈良の魅力映像BOX